2024/1/20 環太平洋大学 経済経営学部特任教授 佐藤典子氏

お知らせ

『コーチング実践研究者に聞く、コーチングを学ぶ効果とは?』 
環太平洋大学 キャリアセンター長兼経済経営学部特任教授 佐藤典子氏

毎月行われている共創コーチ®養成スクールを学ばれた方のための特別会員制プログラムCLUBA(クラバ)で、「コーチング実践研究者に聞く、”コーチングの効果とは?”」をテーマに、新春特別セミナーとして一般の方にもオープン開催します。

今回は、環太平洋大学キャリアセンター長兼経済経営学部 特任教授の佐藤典子さんをお招きして開催します。

佐藤さんは20年前からエクゼクティブコーチとして活躍し、現在は大学のキャリアセンター長兼経済経営学部にて教鞭も取られており、大学教育にコーチングを根付かせるために、その普及と発展に尽力しておられます。
佐藤さんは、コーチとして実践家であり研究者という、日本でも数少ない実践研究者として活躍されています。その立場から見たコーチングの世界の知見をお聞きしたいと思います。

近年、日本におけるコーチングのニーズは高まっており、企業、医療、教育など多様な分野でコーチング活用における期待が高まっています。
しかし、まだまだコーチングがどういったものか正しく認識されていない現状もあり、取り組みが単発・短期間に終わる事例も多く、コーチングの効果について明確にされてない状況があります。
そのような現状を打開しようと、コーチングに関する研究が日本でも活発に行われるようになってきました。
コーチングの効果を明確化することで、コーチングがより世の中から信頼され、コーチという専門職が世の中に確立・認知されていくのではないかと考えられます。
コーチングの効果を科学的な方法で検証し、その効果を裏付けるエビデンスを蓄積することは、コーチングの信頼性と効果性を高める上で非常に重要な視点であり、またコーチングを実践するコーチは、そういった知見を実践に取り入れていくことが大切かと思います。

今回の講師である佐藤さんは、コーチングをもっと世の中に広めるには、科学的な知見が必要だと強く感じ、50代後半から研究の世界に入り、昨年、博士号を取得しました。
コーチとして実践家であり研究者という、数少ない二刀流を実践している立場から見たコーチング界の最新事情や知見を佐藤さんが最近出された博士論文も含めてお聞きしたいと思います。

——————————

【講師プロフィール】佐藤 典子さん

IPU環太平洋大学 キャリアセンター キャリアセンター長
経済経営学部 特任教授

ICF認定資格PCC、CTI認定CPCC®︎、CRR認定ORSC®︎、DBA(経営学博士)
外資系金融業界にて人材育成などを担当した後、プロコーチとして独立。故郷の岡山への移住を機に環太平洋大学へ入職し、キャリア教育にコーチングを導入。その活動はコーチングの業績を讃える「ウェイクアップ・アワード」も受賞。現在も企業幹部にコーチングを提供する一方、同分野の研究にも従事。

——————————

<第30回記念 CLUB BA(場)>
■主催:共創コーチ®養成スクール 共創コーチング®実践CLUB
■期日:2024年1月20日(土)20時〜22時
■場所:ZOOM
■内容:
・20時~目的確認、アイスブレイクなど

・20時10分~21時45分 
①コーチングを広めるために
・コーチングの効果
・世界的なコーチング事情

②佐藤典子さん博士論文
『大学教育におけるコーチング授業とコーチの効力感について、その関係性を探る』
Exploring the relationship between the training of coaches and coach efficacy among undergraduate students

③コーチング最新事情(AIとコーチング)

*所々でグループワークや質疑応答を行います。

・21時55分~まとめなど
*途中参加・退室OK!
*22時にセミナー終了後、自由参加の交流会(陽子の部屋)があります。ご興味のある方はぜひお残りください。

■参加費:
・共創コーチング®実践CULB会員 無料(申込は必要ありません当日お越しください)
・一般 3,300円(税込)

一般向けのお申し込みはこちらから
→  一般向けお申し込みへ

■申込期限:2024年1月19日(金)19:00まで