(新)ICF倫理規定とコアコンピテンシー

Code&CC

コーチングをする上での辞書となる
ICFの倫理と能力水準を学ぶ

ICFの資格を取得するということは、ICFの倫理規定とコアコンピテンシーに沿ったコーチングを行うということになり、コーチのバイブルになると言っても過言ではないでしょう。
このセミナーは、倫理規定とコアコンピテンシーを具体的に自分のコーチングに落とし込むためのセミナーとなります。*9月スタート(7/1より申込可)

こんな方におすすめ

  • ICFの考え方についてもっと詳しく知りたい方
  • コーチとしてプロフェッショナルに活動したい方
  • 最新のコーチングの考え方について常にアップデートしたい方
About ICF

ICFとは?

国際コーチング連盟(International Coaching Federation)は通称ICFと呼ばれ、1995年、アメリカで設立されたコーチング業界最大級の非営利団体です。
当時すでに活躍していたプロコーチのパイオニアたちが、コーチング業界の発展とコーチの地位向上を目指してスクールの枠を超えて集まり、コーチのコアコンピテンシーを設定しました。それから約20年経った2019年に、エビデンスや実践研究を基に世界的規模で見直し改定され現在に至っています。

Course

講座内容

ICF倫理規定

ICF倫理規定は、ICFコアバリュー、およびすべてのICFプロフェッショナルの倫理原則と行動の倫理基準を説明しており、この規定の対象となる人々を支援することを目的としています。

コーチとしてICF倫理規定を遵守することは、クライアントとのコーチング関係におけるベースを成り立たせるものとして非常に重要な意味を持ちます。

この講座では、その具体的な内容を学んでいきます。

カリキュラム

講座はワークも行うことで深めながら進めていきます。

  1. 【1】前書き INTRODUCTION
  2. 【2】主要な定義 KEY DEFINITIONS
  3. 【3】ICFのコア・バリューと倫理原則 ICF CORE VALUES AND ETHICAL PRINCIPLES
  4. 【4】倫理基準 ETHICAL STANDARDS
  5. 【5】誓約 PLEDGE
  6. 【6】質疑応答/アンケート

コアコンピテンシー

ICFコア・コンピテンシーは、ICFによって定義された今日のコーチング専門職で使用されているスキルとアプローチについての理解を深めるために開発されました。

コア・コンピテンシーは、各グループのコンピテンシーを見る共通の方法に基づいて、論理的に組み合うものをグループ化して、4つのカテゴリーに分けられています。それぞれのグループや個々の能力水準は、すべてコーチとして満たすべき核となる不可欠の資質であり、どれも等しく重要で、優劣はありません。

この講座ではコアコンピテンシーを読み解きながら理解を深めていきます。

カリキュラム

講座はワークも行うことで深めながら進めていきます。

  1. 【1】ICFが定める核となる能力水準(コアコンピテンシー)とは
    1. A.基盤を整える Foundation
    2. B.関係性をともに築く Co-Creating the Relationship
    3. C. 効果的なコミュニケーション Communicating Effectively
    4. D. 学習と成長を育む Cultivating Learning and Growth
  2. 【2】質疑応答/アンケート
Price

コース料金

まとめてのお申し込みが可能です

ICF倫理規定

  • 初回受講
    16,500 (税込)

    条件どなたでも受講可能です

  • 再受講
    8,250 (税込)

コアコンピテンシー

  • 初回受講
    16,500 (税込)

    条件どなたでも受講可能です

  • 再受講
    8,250 (税込)
Schedule

開催日程

全6回コース 4ヶ月間(Zoomにて行います)

講座 日時
2022年6月
ICF倫理規定
2022年6月11日(土)
13:30~16:30
コアコンピテンシー
2022年6月26日(日)
13:30~16:30
Report

開催レポート

現在、掲載情報はございません。

Rule

受講に関するルールについて

共創コーチング®スクールの講座を受講いただくにあたってのルールや注意事項がございます。
必ずご確認の上、ご参加いただけますようお願い申し上げます。